42日で23人の失客を再来店させた失客DM代行を試してみたい方は他にいませんか?

失客DM代行の実績紹介

0人→23人

0人→8人

0人→20人

野口さん、できるだけコストをかけずに短期間で売上を増やす一番いい方法はありませんか?

 

こんにちは、東京美容室出版代表の野口真代です。

美容室のための集客コンサルタントとコピー (広告)を書く仕事をしています。
仕事柄、いろいろな美容室オーナーの方の相談に乗る機会が多いのですが、
その中でも最も多くいただくのがこの質問です。
その気持は分かります。ライバル店の進出などによる競争の激化、
減り続ける家庭の美容関連への支出、、、
統計では美容室一店舗あたりの年間売上は580万円という数字が出ています。
従業員は平均2名と言われていますので、これではどんなに集客したくても、そもそもチラシを出すための費用さえひねり出すのが難しいと言わざるをえません。

でも、費用が数千円レベルからできて、短期間で大きく売上をアップさせる、、、
そんな都合のいい方法なんてあるのでしょうか?
この質問に対する私の答えはこうです。

もちろん、あります。それは、、、失客してしまったお客さんに再度アプローチすることです

こう答えると、ほとんどの方はちょっと意外そうな顔をされます。
なぜなら、多くの美容室オーナーは、「売上アップ=新規客が必要」「失客したお客さんは二度と来店してくれない」と思い込まれているからです。
しかし、実はこれは大きな間違いです。
どういうことか? 説明させてください、、

なぜ、新規客を集めるよりも失客したお客さんにアプローチした方がいいのか?

お客さんは忘れているだけだから

そもそも、なぜ一度来店してくれたのに、その後来店しなくなるお客さんが後を絶たないのでしょうか?
「何かこちらに不手際があったんだろうか?」
「施術した髪型が気に入らなかったのかな?」
「やっぱり、クーポンで来たお客さんは来店してくれないのか…」
などと思われているかもしれません。しかし、そうではないのです、、、

あるアンケート結果では、クレームなど店舗側の問題で失客するのは全体の5~8%という結果が出ています。その他にも引っ越しなどお客さん側の理由で失客した場合もあるでしょう。しかし、実は失客する最大の理由は別のところにあります。それは、「あなたのサロンのことを忘れてしまっている」ということなのです。
驚かれるかもしれませんがこれは事実です。

これはある意味、当然のことなのです。あなたの周りにはたくさんのレストランがあり、入れ替わり立ち代り新しいレストランがオープンしています。それらのレストランもユニークなメニューを作り、広告宣伝することに余念がありません。
そして、そういった店に足を運ぶうちに、最初 に「いいな」と思っていた店のことも忘れてしまうのです。これは、美容室でも同じことが言えます。
では、どうすればいいか?
心配はいりません。なぜなら、、、

お客さんの情報をあなたは持っているから

あなたが美容室を経営して数年でも経つのであれば、そういった新規出店してきた美容室にはない資産を持っています。それが「顧客リスト」です。
顧客リストがあれば、あなたはその住所にハガキや手紙をダイレクトに送ることができます。そして、あなたの美容室のことを思い出してもらうことができます。
これは大きなアドバンテージです。

新規の美容室はそもそもそんな顧客リストは持っていませんし、既存の美容室にしても、DMなんてほとんど出すことがありません。

しかも、美容室はレストランなどと比べ、お客さんは初めてのお店にはかなり行きにくいものです。 その点、一度でも来店したことのある美容室であれば、2回目以降のハードルは限りなく低くなるのです。もちろん、お客さんの側にも、「しばらく行っていないので、なんか行きにくい…」などという感情はあるかもしれません。

しかし、だからこそDMなどで「いつでもお待ちしています」といったメッセージを送ってあげる必要があるのです。

そして、その結果、、、

コストがかからず、すぐに売上と利益につながるから

失客したお客さんにアプローチするべき最大の理由がこれです。
一般的に、新規のお客さんを集めるには、失客を取り戻すのにかかる費用の5倍以上のコストがかかると言われています。

それはそうですよね?
チラシなどであれば、そもそもターゲット層以外の、見てくれるかどうか分からない人達にも大量にチラシを配らなければなりません。それでも、オープンの時でもなければ来てくれるお客さんは数人というのが普通なのではないでしょうか。

しかし、ハガキなどのDMであれば1枚50円からできて、さらにピンポイントで来店の可能性の高い人達にダイレクトに接触できるのです。お客さんにとっては一度でも行ったことのある美容室であれば来店しやすく、あなたにとってもムダな広告費をかけることなく集客できることになります。

それだけではありません。過去のお客さんは新規のお客さんに比べ、1回あたりの顧客単価が1.5 倍にもなるというデータもあります。接触頻度が高まるにつれて財布の紐もゆるくなるのは心理学的にも証明されていますので、これは当然のことでしょう。
その結果、新規客に比べて短期間 で売上、利益につながっていくのです。

反応を最大化する3ステップDMの秘密

3ステップDMとは、世界トップクラスのコピーライター、ダン・ケネディが開発した手法で、DMの最大の発明のひとつと言われています。
1通目に送ったDMを少し書き換えて2通目を送り、3 通目に最後のお知らせを送ることで、1通送るだけよりも何倍もの反応を得ることができるというものです。
なぜ3回送ると反応が良くなるのか?

それは、売り手の売りたいタイミングと、買い手の買いたいタイミングが一致しなければ売上には結びつかないからです。
例えあなたがDMで魅力的な割引オファーなどをしても、そもそもそのお客さんが髪を切るタイミングでなければ意味がありません。
そして、実際に髪を切るタイミングのときにはそのオファーは忘れられてしまうことがほとんどなのです。

なので、3回にわたって送ることで、DMは最大の効果を発揮するのです。
なるほど。DMを出せばいいのはわかったが、どうやって効果の出るDMを作ればいいんだ?と、思われた方に、良いお知らせがあります。それが、これです、、、

 

42日で31人の失客を再来店させた失客DM代行

戻ってくるお客さんの9割はセットメニューを予約

失客DMを出して戻ってくるお客さんの9割はセットメニューを希望されます。なので、戻ってきてくれたのは良いですけど、単価が安くてガッカリなんて事がありません。しかも、単価の高いお客さんがリピートし続ければ、売上の安定に大きく貢献してくれるでしょう。

「既存客が他店に流出してしまったらどうしよう」という失客への不安を解消

お客さんが来店しなくなるのは「あなたのサロンのことを忘れてしまっている」からです。つまり、失客はあなたのサロンの事を思い出してあげるだけで、再来店されます。しかも、失客DMを出すだけで、、、。その感覚を自ら体験すれば、「お客さんが来店しなくなったら、DMを送ればいいだけだ」と、あなたも思えるようになり、失客への恐怖は解消されるでしょう。

狙ったターゲット層が再来店

返ってくるお客様を「美」に関心が高く、さらに、お金をかけられる方にして失客DMを作成しています。再来店するときも、そしてその後来店の時も「カットだけ」を予約する単価の低いお客さんではなく、髪のためなら料金が高くてもお金をかけられるお客さんが返ってきます。

元々既存客だったためリピートがさせやすい

既にあなたはお客さんの情報を持っています。どんなカットやカラーが好みで、どんな会話をしたら良いのかが分かっています。何が好みで何を望んでいるのか分からない新規のお客さんと比べて、失客の満足度は簡単に高める事ができます。なので、再来店時に今まで通りに接客をするだけで、リピーターにさせることが出来ます。

失客カルテの山が資産に変化

失客してしまい、今まで何にも使用する事が出来なかったカルテが、あなたの美容室にさらに売上を残してくれる見込み客に変化させる事が出来ます。つまり、あなたにとって失客カルテは、資産と同じです。失客カルテを基にDMを送るだけで、翌日には売上に変わっています。恐らく、失客カルテを処分しなくてよかったと思うでしょう。

何を代行してくれるのか?

失客DM代行では、今まで【日本美容室出版】のクライアントが実際に出して、成果が実証された失客DMを基にあなたの美容室専用の失客DMを私が作成致します。そして、あなたの代わりにDMを印刷して、あなたの代わりに郵送作業を行います。つまり、あなたが行うのは、失客リストの抽出と、再来店したお客さんの接客のみです。

 

では、この失客DM代行の費用はいくらになるでしょうか?その前に、考えてみてほしいことがあります。多くの美容室オーナーが、売上をアップさせようとするときには主に2つの方法をとります。

ひとつはネットで集客をして新規を呼び込む方法。

もうひとつは、システムを導入して、リピート率をあげる方法です。

でも、それらは本当に投資するだけの効果が得られるのでしょうか?!
例えば、私の知り合いの美容室オーナーはネット集客を始めるためにポータルサイトに登録をしました。競合店が多いので毎月40万円の広告費をかけていますが、新規が多い月でやっとトントン。しかし、ポータルサイトからのリピート率は悪いので毎月新規を入れないと売上が安定しません。そのため、毎月40万円を支払い続けて年間480万円になります。

では、システムを導入してリピート率を上げる方法はどうでしょうか?
システムによりますが、POSシステムや予約管理システムなどを導入し、初期費用で10万円。その後に継続費用で毎月5万円を支払い続けましたが、一向にリピート率は上がりませんでした。

一方、この失客DM代行の価格はこれらよりもずっと短時間で確実に効果が出るにもかかわらず、ずっと安い価格で参加して頂くことができます。
この失客DM代行の費用は54,000円です。

※1 DMの印刷費用+切手代は5万4,000円に含まれています。
※2 DMは100名の方に合計3回送ります。
※3 5万4,000円以外にあなたがお支払いする費用は一切ありません。

失客DM代行価格

この参加費用はおそらく1ヵ月以内に回収できるでしょう

私のクライアントさんの事例を見てお分かり頂ける通り、私の失客DMを実践したほとんどの美容室が1ヶ月以内に売上を最低でも10万円以上アップさせています。 なので、あなたが失客DM代行を試せば、1ヶ月以内に失客DM代行費用の5万4,000円を回収するのは決して難しくはないでしょう。 そして、回収をしてしまえば、後はずっと利益が出るだけです。

1地域1美容室限定

あなたの地域で既に他の美容室が契約されている場合は、依頼をお断りさせて頂くようになります。あなたと同じ地域でライバルと同じ失客DMをだすようなことは、あなたも望んでいないと思います。そして、私たちもホットペッパーのように、掲載店舗を増やし続け、お客さんのライバルを増やし、お客さんの利益を奪うようなことは絶対にしたくありません。

なので、もし既に契約している美容室がある地域に、あなたの美容室があった場合、依頼をお受けすることができません。つまり、他の美容室に先に契約されるとあなたの地域のお客さんをライバルに奪われ続けることになってしまいます。そしてそれは、先に契約している美容室が契約を解除するまで続きます。。。お急ぎください。

まずは今すぐあなたの地域で依頼を受けれるかどうかの審査を受けて、地域の権利を獲得してください。

お申込み方法は簡単です

失客DM代行のお申込は簡単です。下記の申込フォームに必要事項を入力して送信ボタンをクリックしてください。お申込後、担当者からご連絡させていただきます。
※先に契約している美容室がいる場合、お申込をお断りする場合があります。ご了承ください。

42日で23人の失客を再来店させた失客DM代行
失客DM代行希望エリア*
姓名* (姓)  (名)
フリガナ* (セイ)  (メイ)
店舗名*
メールアドレス*
郵便番号*  – 
都道府県*
住所*
TEL*  –  – 

あなたの最大の資産を活かしていますか?

美容室に限らず、どんなビジネスでも最大の資産は「お客さんの名簿」です。顧客リストがあなたの美容室の売上と利益を生み出してくれます。ところが、ほとんどの美容室は新規客を集めることに忙しすぎて、この資産を最大限に活かすことができずにいます。そのまま放っておけば、顧客リストは確実に古くなり使えなくなっていくばかりです。これはとてももったいないことです。

定期的にメンテナンスしてあげることで、顧客リストは常に最大の効果を生み出してくれます。もしあなたが美容室を数年でも経営しているのであれば、きっとあなたの元にも顧客リストはあるはずです。せっかくのその資産を活用して、あなたの美容室に過去のお客さんを取り戻し、売上を上げたいのであれば、この失客DM代行を試されることをおすすめします。

追伸1

すでに同じ地域に契約している美容室がある場合は依頼をお受けすることができません。

追伸2

他の美容室に先に契約されると、あなたの地域のお客さんをライバルに奪われ続けてしまうことになります。そして、それは先に契約している美容室が契約を解除するまで続きます。

追伸3

逆に言うと、先に契約して権利を押さえてしまえば、ライバルのお客を奪いたい放題です。